尾行調査は探偵事務所に

旦那が浮気をしているのでは、社員が職務中に遊んでいるのでは、子供の行動が不安、などと不信感を抱いた際に素行調査を行なうと実態を掴みやすいのですが、素行調査の方法として一番有効的なのが尾行調査です。

事件性が無ければ警察は素行調査やら尾行調査は行なってくれませんので、事件性の薄い私的な動機から素行調査を行なう場合、自分で調査を行なうか、探偵事務所などに調査を代行してもらう事となります。

書類などから知る情報は少なく、明確に調査対象者の動向を掴みたくば尾行調査を行なう事となりますが、自分や個人で行なう尾行調査というのは不便となってしまいます。

個人、不慣れな人物が尾行調査を行なう場合、尾行調査に慣れていないために挙動不審となってしまい調査対象にばれてしまう、調査対象から迷惑行為として訴えられてしまう、尾行をするタイミングが掴めずに時間を浪費してしまう、などのデメリットが挙げられます。

探偵に依頼をする尾行調査は、各探偵事務所により料金設定は異なり、決して超格安、お小遣い価格といった値段とはなりませんが、自分で尾行を行なって調査対象にばれる、見失い時間を浪費、もし見つかってしまったらとの心労といったデメリットを避ける事ができます。

聞き込みも重要

尾行調査を行なうまでの過程において、聞き込みといった調査も必要になりますが、身元が割れている依頼者本人が聞き込みを行なうと、周囲に不信感を抱かれてしまう、調査対象に聞き込みを行なっている事が知られてしまう、といったデメリットが生じてしまいます。

探偵事務所に依頼をすると、プロがスマートに調査を行なってくれるために、不信感を抱かれない聞き込み、尾行を代行できます。

良質な調査を提供してくれる探偵事務所の社員は、尾行の際にも自然な服装、挙動にて行なってくれるために調査対象や、周囲に不審な印象を与えず、また聞き込みの際にも顔が割れていないために、スマートに調査を進めることができます。

探偵事務所は尾行調査に慣れているために、調査対象を見失わない、調査対象の次の行動パターンが読める、と実に的確な調査を行なってくれます。

浮気調査の場合、浮気の証拠となる写真や映像を撮影する事となりますが、一般人は撮影に適した機器を持っておらず、撮影のチャンスを逃してしまい、折角長時間尾行をして写真を撮影したのに、浮気の証拠になりえない写真しか撮影できなかった、との残念な結果になりがちですが、探偵はシャッターチャンスを逃しません。